仏(ほとけ)と言われる私のエッセイ

テーマはバラバラですが、ちょっとしたことを私なりに掘り下げて書いています。喜怒哀楽のある豊かな今後に向けて想いを綴りました。最初は音楽紹介から入りましたが、少しづつ変化してきたのでブログタイトルも変更します。

お金がなくても買っておきたい腕時計 ーKnot(ノット)の勧めー

f:id:Akurate:20170611113527j:plain

f:id:Akurate:20170611113700j:plain

お金がない私でも大人らしいさり気ないファッションを心がけているが、腕時計については、当面はKnotという日本のブランドのものを使うことになりそうなので一度紹介したいと思う。ブランドの生い立ちやこれまでの歩み等については、あまり興味がないので、私が良いと思った点を中心にポイントを絞っていかに記載します。

 趣旨

Knotの腕時計は本体とベルトを別々に購入するシステム。本体とベルトを何種類か持っていれば、TPOやオン/オフのコーディネートの中で自由に組み合わせて使い分けることができる。「皮小物は色を合わせる」というファッションにおける暗黙のルールがあるが、靴・ベルト・バッグ等の色と腕時計のベルトカラーを合わせるというような、非常にさり気ないコーディネートが低コストで容易に実現できてしまう。

  

品質

正直よくわからないが、ホームページではMADE IN JAPANを訴求し、品質面の高さを強調しているのでまずは問題ないだろうと思っている。個人的に腕時計には細かい仕様や材料、技術、ブランド力等を求めるタイプではないので、悪くなければ問題ない。

CONCEPT | Knot(ノット)/カスタムオーダーを楽しめるリーズナブルな日本製腕時計ブランド 

 

機能性

機能的なことで一つ上げるとすると、バックライト搭載のモデルがないので、基本暗いところでは見づらいと思う。また、これはファッション性に関連する部分かもしれないが、ベルトの付け替えがワンタッチで簡単にできてしまう。これが画期的な部分だ。

 

ファッション性

これはもう見てもらうしかないと思うが、基本的にデザインはすべてシンプルだ。派手で悪目立ちすることを吉としない大人のファッションにはもってこいだと思う。

2017 SPRING STYLE | KNOT(ノット) / 高品質なMADE IN JAPAN 腕時計ブランド

f:id:Akurate:20170611113928j:plain

ローズゴールドの文字盤はシンプルでクラシックな印象

f:id:Akurate:20170611113951j:plain

厚みは6.5㎜と非常に薄い

f:id:Akurate:20170611114024j:plain

栃木レザーは革の質感が高くて、非常にやわらかく使いやすい

 

大きく分けるとクラシカルなものとスポーティなものに分かれる。メンズ/レディースの区分はないから夫婦やカップル、家族でも共有できる。

文字盤とケースはそれぞれでいくつかのカラーバリエーションがあるし、さらに複数種あるベルトとの組み合わせ次第で、かなり印象の違う腕時計になる。カジュアルなものからフォーマルなものまでお好みにアレンジできるのだ。

 

耐久性

購入したばかりなのでよくわからない。1年程経過したら使用感をブログアップしたいと思う。

 

価格

大変重要な部分だが、本体・ベルトの組み合わせだと普及ゾーンのもので20,000~30,000円。高いものでも50,000円程度。本体だけなら普及ゾーンで14,000~20,000円程度だし、ベルトだけなら3,000~5,000円程度で購入出来る。夫婦やカップルで共有するなら、私のようにお金がない人でも結構集められる金額設定だと思う。

 

ブランド

まだまだ知る人ぞ、というブランドなのでステータスにはならない。腕時計にブランド性を求める人には全くオススメはできない。

 

まとめ - 活用方法 -

■ 腕時計をファッションアイテムとしてとらえ、さり気なく主張する

まずはフォーマル/カジュアルを意識して本体を2~3種類を目標に買いそろえる。ベルトを選ぶ際は、よく使用するベルト・靴・バッグ等の皮小物と揃えても良いし、日ごろのコーディネートのベースカラーに揃えても良いと思う。毎日同じ腕時計をするのではなく、その日のコーディネートによって付け替えるファッションアイテムとして、腕時計を活用したいものだ。

 

■ 家族間・夫婦間・カップルで腕時計を共有する

本体・ベルトのデザインには男性っぽいもの、女性っぽいものはあるが、基本どちらでも問題ないものが多い。大きさも基本39㎜系か36㎜系のものしかない。39㎜を女性がしても問題ないし、36㎜を男性がしていても全く違和感がない。このあたりは好みの問題だ。よって夫婦やカップル、家族間で共有すれば、少ないコストで色んなバリエーションが楽しめる。共有出来るものはなるべく共有してバリエーションを増やしたいところだ。

留意点 他

■ 現物の確認をおすすめする

このブランドのウェブサイトは非常に充実していて、本体とベルトの組み合わせを自由に設定し、本物さながらに確認することができる。ただやはり、画面上のイメージと実際の製品とが一致することは少ないのではないかと思う。私もひたすら組み合わせをイメージし、これだと決めた上でお店を訪問したが、購入したものは別の組み合わせだった。

COLLECTION|Knot(ノット)/カスタムオーダーを楽しめるリーズナブルな日本製腕時計ブランド

 

店舗は国内に3店舗(東京・神奈川・大阪)しかないから、現物確認が難しいかもしれないが。東京・大阪付近にお住まいの方は是非一度店舗に足を運んでみてほしい。デザイン性が好みに合えば、きっと沢山ほしくなるし、どの組み合わせにしようか迷ってしまうはずだ。

 

 初回購入品

今回初めて購入したものです。これまでは黒ベルトの一点張りだったが、バリエーションが増えた。

 

<本体> 36㎜ ローズゴールドケースにアイボリーコートの文字盤

<ベルト>栃木レザー ダークブラウン(バックルはローズゴールド)

以下同ブランドのオフィシャルサイトです。

 

※ちなみに楽天でも購入できます

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

f:id:Akurate:20170611114336j:plain

f:id:Akurate:20170611114359j:plain